2021年06月26日

令和3年6月お稽古 テッセン

39793466-1DEC-498A-A29A-104EDFD8B946.jpeg
花材:テッセン、キイチゴ

涼しげなガラス花器に。

F1FADFC3-6592-4673-AF6E-3D08758917CF.jpeg
上から見た写真。
posted by ayako miura at 17:14| いけばな

2021年06月24日

令和3年6月自宅にて 黒剣山を使う

EDF817C7-FF87-4FB7-8420-78C1EAD89031.jpeg083ABE2B-BF98-4735-9FA4-8CFE9470DCB2.jpeg
花材:ガマ、菊、ユリ

近所の花屋さんでガマを見つけて、家でいけました。ガマの穂は緑から茶色になります。

右の写真は2日後。
菊のバランスに合わせてガマの葉をふわっとさせ、ユリの葉を1枚取ったもの。



BF4768E8-033F-46F4-803C-8559B5DA713C.jpegD8EDF486-AFBA-4D45-B30C-4DF537969818.jpeg
そこで使うのが黒剣山。黒色の水盤に黒剣山の組み合わせだと剣山が忍びの様に見えなくなるので、足元を見せたい時によく使います。
0B7EAECC-4562-47EA-8ED6-F886351EFF0D.jpeg
posted by ayako miura at 22:15| いけばな

2021年06月20日

緑を極める

02A2B485-CF61-4822-8037-AB796BD46CF8.jpeg
花材:ウイキョウ、ムシカリ

4D25E37B-5502-4C96-A2E5-308BA1C89084.jpeg
上から見た写真。

外に飛び出している竹のような枝は、ウイキョウの枝。この枝はとても丈夫で、節と節の間の部分は机のへりに押し当てて曲げることが出来ます。
来月は七夕なので、竹のような枝を活かし、涼しげな緑の豊かさを意識しました。
posted by ayako miura at 12:50| 研究会