2020年06月21日

とても長いウイキョウ

3CBED1E3-66F6-47B6-93F4-3CAF1942CBB5.jpeg
2020年6月の研究会はナツハゼと、とても長いウイキョウ。

06DBD216-23EC-4216-B917-B8F85360EE40.jpeg
先生に手直ししていただいた作品。


E3A3CB7B-0110-4584-A9E5-F9B117DCF73E.jpeg

74D296F9-C249-4579-BC1A-08F9684CC3B4.jpeg
ウイキョウの下の部分はバンブーの様な模様の太い茎。中が綿になっているため、細い茎が入ります。
posted by みうら at 12:14| 研究会

2020年03月15日

彼岸桜の花器選び

3D4D1DF1-DB6F-4D9F-9BF5-31859E14278B.jpeg
花材:彼岸桜

3月の研究会は、背の高さほどある枝のしっかりした彼岸桜を使っていけました。今回のテーマは「花器選び」。花と同じくらい花器は重要で、色・重さ・形を考えながら選びました。

まず色はピンクの桜が映えるように青みがかった黒、形は桜を広げて満開したように美しく見せるように口が広いもの、桜の背の高さと角度がつくほど倒れやすいため重たい花器にしました。

3A3B076B-687C-40B5-8CEC-D0A478A4ECA4.jpeg
上から見た図。
向かって左側に重心がかかり過ぎて、剣山と一緒に枝が左側に倒れてきたため、

EF94E4E6-A835-4CAB-AE11-1570E7BAA9B8.jpeg
右側に月形の剣山を重しにして安定させました。
posted by みうら at 13:54| 研究会

2020年02月16日

線、色、魂、の三原則

B59D4BEB-CE90-40B2-858E-5CB9F49A3247.jpeg
2月の研究会でのいけばな。線、色、魂、(せんしきぎょく)の三原則を意識するテーマで、ピンクの桜、青い花器、椿の緑の葉が映える様にいけました。
BC6D8AEF-7AA3-4EDD-BD48-04CC6A38EA21.jpeg
2枚目は自宅の玄関でいけ直したものです。
花材:彼岸桜、椿の葉
posted by みうら at 14:13| 研究会