2020年03月20日

【第2回】買出人章の本発行

前回までのあらすじ
さて、前回は昨年末に仮買出人章(有効期限2カ月)の発行をしたところまででした。
花きは月、水、金が切り花の日で、祝日でも金曜は開市です。3月ですが、市場にはもうあじさいやひまわりが並んでいました。

(1)買出人章の本発行
それからおよそ2カ月で買出人章の本発行が完了したと連絡があり、ハナメセナまで取りに行きました。(8時オープン)
EA393750-D339-418B-AC92-9831E7AFB94D.jpeg
仮発行は写真無しでしたが、本発行は写真付きで有効期限は2年間でした。
今後はこれを首にかけて花の仕入れをします。

買出人章の仮発行から申請を行うまでの間は、市場入り口にある受付で守衛さんに声を掛けて書類に必要事項を記入して市場内に駐車していました。市場に行くたびにこれをするのは時間が掛かるため、次は駐車許可を申請します。駐車の管轄は東京都になる為、ハナメセナから出て同じ2階の食堂の方にある東京都事務所(8:30オープン)へ向かいます。

(2)入場車両登録申請
買出人章の本発行が完了したら、次に車を市場内に駐車するための「花き部入場車両登録申請」をおこなうことができます。
5EB14D77-4E38-449A-B55F-8A796AC4E547.jpeg
申請書と車両登録時に添付する書類について

【全員】
1.車検証の写し


【買出人の方のみ】
2.花き事業及び関連事業を営んでいることが証明できるもの

@事業内容が確認できるもの
A確定申告書の写し(事業の「業種」が入っているところ)
B事業開始届の写し(個人・法人所行税等)
C店舗の賃貸借契約書
上記@〜Cのいずれか1点

私の場合はBで、開業届の業種欄にいけばな講師と記入して税務署に届け出をしているため、税務署の受理印がある開業届で通りました。

3.買出人章の方は、花き部入場車両登録申請書に取引先(仲卸業者店舗、関連資材販売店)の確認印を必ず受けたものに必要事項を記入して自分の印鑑を押したもの
以上の3点3が揃ったら、受付に提出します。

※ここで注意

提出したら1週間以内に取りに来ないと無効になってしまうそうです。
私は来週取りに来るの為、とりあえず今日はここまで手続きをしました。
82E27F05-431D-4FF1-999D-5A07EC951F68.jpeg
仲卸で購入したボロニアピンナタの鉢植え。ミカン科でハーブの様な香りがします。

花市場の話の続きは4月更新予定です。
posted by みうら at 12:06| 花市場

2019年12月25日

【第1回】花を市場で仕入れる

市場で花を扱っている花き市場のうち、東京都大田区にある「大田花き市場」へ行きました。
花き…切り花や鉢花などの観賞用の植物のこと

今回は市場で花を仕入れる方法を紹介します。
oota4.jpg

(1)花きの曜日
切花(表日)…月・水・金
鉢物(裏日)…火・木・土
休場…日
花市場は原則的に表日が祝日でも関係ありません。


(2)駐車場
駐車場の利用は東京都の申請が必要です。
初日は入り口の警備員さんに声を掛けて、名前と車両ナンバーを記入し、一日限りの仮申請を行うと場内に駐車できます。

oota1.jpg
花き場内。切り花の店が並んでいます。

(3)免許を発行する
市場では一般の方は買うことができません。
いけばな用のレッスンの花を小ロットは仲卸のお店で購入するのですが、そのために必要な「買出人章」の申請を行います。

(4)買出人章の申請方法
oota5.jpg
花き市場2階にある事務所「ハナメセナ」で申請手続きを行います。

取得には以下の4点が必要になります。
1.交付申請書
まず、市場にある仲卸のお店の店員さんに声を掛けて、仲卸の捺印のある交付申請書をもらいます。空欄に必要事項を記入します。

2.花き関係の仕事をしている証明書類
師範の免許証と教室の広告と個人事業主の税務署受付の開業届を持っていきましたが、今回は開業届のみでよいとのことで、コピーを提出して申請できました。

3.申請者本人の顔写真を3枚
正面無背景で35o×25oが3枚必要です。(提出用、台紙貼付用、予備)

4.登録費用
3020円

*年末だと買出人章の発行が来年の2月になるとのことで、仮買出人章を発行してもらいました。これで発行されるまでの間も市場で買うことができます。あと、仮ではない駐車利用申請は、買出人章が発行されてから行えます。

(5)仲卸のお店
oota6.jpg
2階から見た様子。仲卸のお店は1階に並んでいます。

oota2.jpg

oota3.jpg
ほとんどの切り花は10本1単位で売られています。

(6)仮買出人章で購入
発行してもらった仮買出人章はカードケースに入れて首に下げられるようになっていますので、着用して好きなお店で購入できます。
切り花の他に、花の苗や鉢植えを扱うお店が数件と、お正月用の飾り部品、かご、オアシスなどのフラワーアレンジメント用の雑貨を販売しているお店もありました。

kiri1.jpg
雑貨屋で購入した小さな切り株の鉢。他にも恐竜や忍者などあり人気でした。
posted by みうら at 12:58| 花市場