2020年08月16日

動きを見せる

99807E43-313C-4128-80AF-BC042BFCEE6C.jpeg
花材:タニワタリ、アンスリウム

研究会のいけばな。谷わたりはホチキスでとめて動きを見せ、白く大きなアンスリウムは存在が強いため横向きに。

9F25BD8F-6EE6-46C9-B850-FDD0DF96ED6C.jpeg
上から見た写真。

41659834-222A-403A-B541-EE2103FA3507.jpeg
葉と葉をホチキスでとめてある部分。
posted by みうら at 13:49| 研究会

2020年08月08日

立秋、夏から秋へ

06CBD591-64E5-4658-BCFE-234EF3DC8DBA.jpeg
花材:ケイトウ、コデマリの枝

立秋を迎え、暦の上では秋ですが、まだまだ厳しい暑さが続いています。
深緑は夏、オレンジは秋、季節の移り変わりのいけばな。

EE6C5951-960C-4A6B-BD95-22FC81AE5E83.jpeg
上から見た図

6584BB08-B4AD-496E-9F1E-7C9C618BDA7B.jpeg
ケイトウのみ上から見た図。
頭が重たく剣山が傾いてしまう為、重しがわりに剣山の上に月形の剣山を置いて支えています。

290E69F6-9F4F-4BE9-85E6-6D6BBFA051BB.jpeg
横から見た図


A892DA51-5A33-4520-9A30-270BA7599F9D.jpeg
小さなケイトウは輪ゴムとワイヤーで束ねて、大きなケイトウと統一しました。
posted by みうら at 20:52| いけばな

2020年08月03日

朝日の様に輝く葉蘭

59D42197-B44F-4274-9F52-126680E7C5F3.jpeg
花材:旭葉蘭(アサヒハラン)、りんどう
床の間に合いそうな雰囲気で。

葉蘭(ハラン)の先端に、朝の太陽の様に明るい白い斑があるのが特徴的です。

2DA0DD47-ABEA-4B0C-96E5-4FB755D93CD6.jpeg
上から見た図


973A2564-CF40-41D0-AE47-D58C51B5D687.jpeg
横から見た図
posted by みうら at 19:49| いけばな